長崎大学病院

災害医療支援室

長崎県の基幹災害拠点病院である長崎大学病院をはじめとして、院内の災害対応力の充実強化だけでなく、院外医療従事者への教育を行いながら、長崎県の災害医療対応能力の充実強化を目指しています。

事業内容

プロジェクト

災害医療支援室の年間活動について紹介します。

UNLOSTについて

UNLOSTとはUniversity of Nagasaki Logistics Support Teamの略です。長崎大学病院が災害対応を行う際に、災害対策本部において様々な業務調整を行う役目があります。

活動実績

支援室としての活動を紹介しています。

災害医療支援室 構成員

山下 和範

職種:医師

災害関連資格:日本DMAT隊員(統括・インストラクター)、長崎県災害医療コーディネーター、地域保健・福祉の災害対応標準化トレーニングコース(BHELP)インストラクター、日本災害医学会評議員

実災害対応経験:東日本大震災、熊本地震、西日本豪雨災害、熊本県豪雨災害、クルーズ船クラスター対応

宮田 佳之

職種:看護師

災害関連資格:日本DMAT隊員(タスク登録)、多数傷病者への対応標準化トレーニングコース(MCLS)インストラクター、救急看護認定看護師

実災害対応経験:東日本大震災、熊本地震、クルーズ船クラスター対応、新型コロナウイルス感染症クラスター施設派遣

安藝 敬生

職種:薬剤師

災害関連資格:日本DMAT隊員(タスク登録)、災害医療認定薬剤師

実災害対応経験:熊本地震、台風10号対応、クルーズ船クラスター対応

木谷 貴嘉

職種:臨床検査技師

災害関連資格:日本DMAT隊員(タスク登録)

実災害対応経験: 

台風10号対応、 クルーズ船クラスター対応、新型コロナウイルス感染症クラスター施設派遣

大津 元起

職種:事務

災害関連資格:日本DMAT隊員(タスク登録)

実災害対応経験: 

台風10号対応、 クルーズ船クラスター対応、新型コロナウイルス感染症クラスター施設派遣

業務依頼について

依頼のご相談、ご質問など、お気軽にお問い合わせください。